ブログトップ

こんなFXの日記

konnafx.exblog.jp

システムトレーダーとして、日々研鑽を重ねていく…

前回の記事からずいぶん時間がたってしまいました。emoticon-0139-bow.gif




まずは、前回のおさらいです。




① 金曜日の16時になったら、決済プログラムを発動しつづける。
② 現有ポジションが決済されたら、その後、日曜日の23時代が終了するまで注文関数を呼び出さない。
③ 日曜日の23時代が終了したら、通常のプログラムにもどす。




でしたね。




さっそく、スタート関数の外へ、現在の時刻に関するオリジナル関数を作成します。




a0204254_818655.png




整数を返すint型で宣言します。GMTのサーバー時刻で、「金曜日の16時代以降または土曜日または日曜日の23時代以前」なら、「1」を、それ以外の時刻なら「0」を返します。「日曜日の23時代以前」というのは、「日曜日そのもの」なので、もっと簡単に記述できますが、時刻の違いをいろいろと試せるようにこのような記述にしておきました。




あとは、スタート関数内の最初の部分に、このオリジナル関数を使って、




a0204254_8373640.png





上のように記述し、このオリジナル関数が「1」を返したときは、ClosePos()関数でポジションを決済すると同時に、その下のプログラムを読み込まないように、return(0)と記述すればOKです(ClosePos()というのは、現在のポジションを決済するための、これまた別のオリジナル関数なので、スタート関数の外で別途宣言しておかなければなりません)。emoticon-0144-nod.gif



ポチッとやって。ね。ポチッと。emoticon-0128-hi.gif
   ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
[PR]
# by xchsshzo | 2012-07-04 08:48 | メタトレーダー