ブログトップ

こんなFXの日記

konnafx.exblog.jp

システムトレーダーとして、日々研鑽を重ねていく…

あなたの許容最大DD率はどんだけ?

前回の記事で、jukunさんより興味深いコメントをいただきました。


僕は5%以上のDDはとても耐えられないので、いつもレバレッジを低くしてトレードしてるんですが、…



実力のあるトレーダーほど、相場の怖さを知り尽くしているため、低レバでトレードされる方が多いようです。


私の場合は、とくに根拠はありませんが、バックテストでは15%以内に抑えられれば良しとすることが多いです。ただし、自慢にはなりませんが、最大ドローダウンなんてものは実運用ではあっさり更新されることが多いので007.gif、実際には、その2倍の30%のドローダウン率までは覚悟が必要でしょう。となると、資産の3割を失うことになるので、精神的にかなりキツイことは確かですね。045.gif



ところが、何年か前に、私はとある女性トレーダー(Mさん)と次のようなやりとりをしたことがあります。


私:最大DD率は、15%が限界ですね。
M:takechanさんって気が小さいのね。私なんて50%でもへっちゃらよ。
私:えっ? 5%の間違いじゃないの?
M:50%だよ。
私:気が小さいとか大きいとかという問題じゃなくて、それって、ただの無茶?
M:そんなことないよ。どうせ複利にするんでしょ。だったら、
資金を分割して予備資金を留保しておいて、少額口座を超ハイレバでガンガン回す方がはるかに面白いわよ。しくじったら、予備資金を使って出直すだけよ。
私:…



これを聞いたとき、正直、


この女、イカレてる。


と思いました。「だいたい、資金を分割して予備資金を留保するなんて…、それじゃあ資金効率が下がるだけで、せっかく複利にしても利益が減っちゃうだろう。だから素人は困るんだ。」と、そのときは思いました。044.gif


しかし、


彼女の言葉の中で一つだけ気になったのが、「はるかに面白い」という部分です。英語に直すと、


You’ll get much more money.と、なぜか強調比較級になっている点がポイントです。039.gif



さっそく、私は以下のような実験をしてみました。


a0204254_16411358.gif
 


上のグラフは、エクセルで作成した架空のシステムの損益曲線です。今、手元に300万円の資金があるとして、これを一括して初期投資金額として単利運用したとします。その結果は、


初期投資金額 300万円
運用方法 単利(1万通貨)
トレード回数 5000回
最終口座残高 964万円
MIレシオ
 5%


次に、このシステムを複利運用にするわけですが、同じように、300万円を一括して初期投資金額とし、最大ドローダウン率を5%以内に抑えられるように、複利率を調整すると、下のような結果になりました。


a0204254_16522326.gif



初期投資金額 300万円
運用方法 複利(複利率=0.72%
トレード回数 5000回
最終口座残高 20860600円
最大DD率 4.96%


ここで、先ほど紹介した女性トレーダーのMさんの作戦を実験してみましょう。手持ちの300万円を3分割し、200万円を予備資金として留保し、残りの100万円を少しハイレバで回します。最大ドローダウン率を15%以内に抑えられるように、複利率を調整すると、下のような結果になりました。


a0204254_1715464.gif



初期投資金額 100万円
運用方法 複利(複利率=2.23%
トレード回数 5000回
最終口座残高 358140300円
最大DD率 14.98%


さらに次は、手持ちの300万円を6分割し、250万円を予備資金として留保し、残りの50万円だけを使ってかなりハイレバで回します。今回は最大ドローダウン率を30%まで我慢することにしましょう。すると、下のような結果になりました。


a0204254_17265822.gif



初期投資金額 50万円
運用方法 複利(複利率=4.69%
トレード回数 5000回
最終口座残高 68765046450円
最大DD率 29.96%


なんと最終口座残高が700億円近くになりました(税金やロット制限は考慮せず)。


もうこうなったら、初期投資金額を30万円まで落として、Mさんと同じく、最大ドローダウン率50%まで辛抱しちゃいましょう。結果は次の通りです。


a0204254_18595218.gif



初期投資金額 30万円
運用方法 複利(複利率=8.56%
トレード回数 5000回
最終口座残高 143252921826680円
最大DD率 49.97%


143兆円を超えてしまいました(税金やロット制限は考慮せず)。041.gif


Mさんが、


「はるかに面白い」



と言ったのは、こういう意味だったんですね~。005.gif


もちろん、実際に、何百万円、何千万円と資金が順調に増えていけば、その15%~50%というのは凄い金額なので、精神的にキツイことには違いはなく、私たちトレーダーが抱える悩みの本質的な解決にはなりません。


しかし、私が言いたいのは、


「資金を一括投入して低レバで回す」のと「資金を分割・留保して少額口座をハイレバで回す」のと、どちらがよいかは、かなり思案のしどころではないか、ということです。一番最後の例で言えば、元々の手持ち資金は300万円で、そのうち初期投資金額は30万円だけなので、その50%である15万円というのは、元々の手持ち資金からすればわずか5%です。これをはじめから捨てたつもりでハイレバでガンガン稼ぐというのも、戦略としては十分アリかなと思うわけです。


ちなみに、Mさんは次のようにも言っていました。


私が一番信頼するリスクヘッジ法は、強制ロスカットよ。これほど確かなリスクヘッジはないわ。証券会社に感~謝ヾ(^▽^)ノ



資金を分割・留保しているからこそできる芸当でしょうね。彼女は、いくつか口座を吹っ飛ばしたこともあるそうですが、それを補って十分余りあるほどの利益を叩き出したそうです。


女性は恐るべし…008.gif



ポチッとやって。ね。ポチッと。029.gif
   ↓
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by xchsshzo | 2011-07-22 16:52 | 資金管理